たんぽぽの綿毛

IMG_0871 (500x333)

たんぽぽの綿毛は、なんだか可愛い。
まあるく、ふんわり不思議な形状をしている。
そっと摘んで、しみじみ眺めてみると、気持ちも軽やかに和んできた。

今日は偶然、しばらくご無沙汰していた友人に道で会った。
風のうわさに聞いていた再婚の話を、本人が告げてくれた。
幸せそうな笑顔。少しスマートになって、とても魅力的になっていた。
人と暮らすとはそういうことか。

こちらもこの年でデビューしたことをご報告。
「なんの、なんの」と友人は黒田夏子さんを引き合いに出す。
聞けば「abさんご」の黒田さんは、友人の勤務する学校のご出身で、講演にも来てくれたらしい。

今日は小網代散策に行く予定だったが、出遅れて見送った。
見送ってよかった。
スポンサーサイト

サザエさん

IMG_2801.jpg

ご近所に住む、もと漁師の方からサザエをいただきました。
網の上で焼いて壺焼きに。
ちょっぴり苦みがあって、それがまたなんとも美味しいのです。

昔は自由にとることができたのに、いつの頃からか漁業権がないとだめになりました。
連合いなどは、潜ってとっては、知り合いに配ってまわり、〝サザエのおじさん〟の異名を持つほどでした。
今はいただく一方。
今回も、食べきれないので手伝ってと。
はいはい、いくらでもお手伝いいたします。
そう思っていたら、なんと翌日にも、別の方からいただきました。
サザエが海で大発生でもしたのでしょうか。
天変地異の前触れでなければいいのですが……。

ヤマザクラ

170325_1339~01

近くの川縁でヤマザクラが満開になっていました。
ヤマザクラの種類は野種、園芸種ともに、たくさんの種類があるそうです。
なので、正式な名前はわかりません。
中心がごく淡いピンクで、寒風のなかで華やかに咲き誇っていました。

今、この川の周辺をモデル地に、物語を紡いでいます。
三分の二ほど書きましたが、先の展開に悩んでいるところ。
創作は楽しいけど苦しい。でもやめられない。
そんな中毒症状に陥っています。

山手から元町へ

IMG_2761.jpg

今日のお散歩は横浜の山手、元町。
高校の陸上部に入部以来の仲良し二人と、石川町駅で待ち合わせ。
のんびり坂を上がって、ブラフ18番館、イタリア山庭園と散策して、喫茶エレーナでランチ。
セコム、アルソックのシールが目立つ高級住宅地を歩いて山手カトリック教会へ。
素晴らしいステンドグラスを見せていただきました。
西洋館の並ぶこの界隈は、私の大好きな場所。
元町公園内を通って元町へ下り、まずは近沢レースでピロケースを購入。
フクゾーなど数軒ひやかしてのち、香炉庵の黒糖どら焼き、今治タオル、ポンパドールのパンを買いました。
元町チャーミングセールは最終日で、大変な混みようでした。
でも、楽しかった!

早春のお散歩

江ノ島漁港の灯台

机に向かっているのに飽きて、外にお散歩に出ました。
江ノ島を目ざして歩いていたけれど、ふと気が変わって片瀬漁港に。
かれこれ30年以上隣町に住んでいるのに、一度も足を踏み入れたことがなかったから。
かなり以前に整備されたのは聞き及んでいました。
でも、防波堤が遊歩道になっているのは知りませんでした。
波消しブロックがテトラではなく、城の石垣のような大岩だったのが素敵でした。
遊歩道の突端は、港の入り口で、そこには白くかわいい灯台が。
カモメやウミウが優雅に飛び、漁船がゆっくり走っていて、正味一時間の楽しい散歩でした。
プロフィール

池田ゆみる

Author:池田ゆみる
湘南の海辺に住む。
同人誌『ももたろう』同人。
アートギャラリーを運営。

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク